2012年08月05日

ビッグスクーターの苦悩

そろそろタイヤ、ブレーキパッドの交換時期を迎えた我が愛車(バイク)。

先日その話を、
ギタリストでありバイク整備士でもあるイッセイ氏に話した所、、、



「僕やりましょうか?」…と。




男前!!!


…っつーわけで、お言葉に甘えて
埼玉県にある彼の勤務先へ行ってまいりました。


しかも、ネットで購入した安いパーツを
事前に彼の勤務先に送りつけてから…(笑)。


俺、彼のバイク屋はショールームと工場が一緒になってる
いわゆる、ちょっと大きめな“街のバイク屋さん”をイメージしてたんですが、
教えてもらった住所に着くとそこにあったのは、、、





イッセイ氏の勤務先
THE 工場!!


こーゆートコって、
個人で修理、整備をお願いしても良いんでしょうか?


スゴイ入りにくいんですけども。。。


しかもHONDAの工場にYAMAHAのバイクを預けるという無礼っぷり。


ただ、そんな心配は希有に終わり、
各スタッフの方に非常に良くしてもらっちゃいました。


ホントはイッセイ氏の作業風景を横から写真に収めようと思ったんですが、
何せ工場の中まで入ってくわけにはいかないので、
ブログ用の写真撮影をイッセイ氏にお願いし、
作業の間、通してもらった待合室で待つ事に。



そして「そろそろ出来る頃じゃね?」って時、
イッセイ氏が現れ、メチャメチャ申し訳なさそうに言うのです。


「す、すみません。思ったより面倒でもうちょっと時間掛かります」…と。


どうやら俺のバイク、
後輪を外すにはその周りのパーツを全て外さなければならないらしく、
メチャメチャ面倒くさいらしいのだ。


HONDAの整備士一本でやってきてるイッセイ氏、
“YAMAHAのビッグスクーター、バラしてビックリ”状態。


何かスイマセン。。。


やっぱスクーターの整備性の低さったら無いっすな〜。

前に乗ってたバイクは、俺でも色々自分で出来たもの。


イッセイ氏にはそのまま作業をお願いしたんですが、
待てど暮らせどその作業が終わる気配がなく、
俺もそろそろタイムリミットだったので、
出来上がったら工場の外にバイクを置いておいてもらうようお願いして、、、




俺は、、、、








どーん!!!

いたばし花火





イッセイ氏が四苦八苦してる中、
俺だけ遊びに行くのは非常に心苦しかったんですが、、、、











どどーん!!!

いたばし花火







学生時代の仲間達と、、、、











どどどーーん!!!!

いたばし花火






いーねー!日本の夏は花火だねー。




そして花火が終わり携帯を確認するとイッセイ氏から、、、




作業終了の報告と、
時間がかかってスミマセン的な平謝りメールが。



いやいやいや、無理なお願いしたの、俺だから!!!



普通、持ち込みパーツなんて断られるんだから!!!



逆にスミマセン。。。



しかも、俺のバイクに付っきりだったため通常業務が進まず、
上司にチクリとやられたらしい。


ホントゴメンナサイ(汗)。


もうイッセイ樣に足向けて寝れません。。。



ホント申し訳ないな、、、と思いながら
イッセイ氏にお願いしていた、作業中の様子の写真を送ってもらった所、、、










作業中のイッセイ氏

メッチャ楽しそうやないかーい!!!


メール、電話等とのギャップ!!!!!



いや、その前に、、、、



誰が写真に入れっつった???



バイクだけで良いんだよ、バイクだけで!!(笑)




ま、いっか。



イッセイ氏、、、、

ホント、ありがとうございました。


タグ:maxam
posted at 05:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。