2013年10月18日

Dynamicsのクリスマス

6月にフルアルバム、「JIVE HEAVEN」を発売した
Hiroaki Yamazaki & Dynamics』。

早くも次回作への準備が始まりました。

ちょっと気が早いかもしれませんが、
『Dynamics』初(だよな?)のXmas CD、、、ですっ!



ちなみに、このレコーディングに向けての利用したリハーサルスタジオ、
ドラムセットが20インチBD、タムが8インチ&10インチのミニキット。



調子に乗って、普段やらない2タムでリハーサルしてたわけなんですが、、、

Hiroaki Yamazaki & Dynamicsリハーサルセット


これがなんとまぁ曲調にもマッチして、ご機嫌なこと…。


「レコーディングでもこのセッティングでやりたい!!」


…と思ってしまったあたくし、急遽2タム用のスタンドを購入し(!)、
先日レコーディングに挑んできました!!

もちろんエンジニアさんは、
前回もお世話になった菅原氏!!!

エンジニアの菅原さん

敏腕エンジニアは背中で語るのです。





『JIVE HEAVEN』のレコーディングはこんなセットだったのですが、、、

Hiroaki Yamazaki & Dynamics 「JIVE HEAVEN」レコーディングセット


今回は、、、



こう!!

Hiroaki Yamazaki & Dynamics レコーディングセッティング

Hiroaki Yamazaki & Dynamics レコーディングセッティング


18インチBDに、10 & 12タム、14フロアタムの2タムセッティング!


少しシンプルになった感じ、、、しませんか?(しねーか!?笑)




普段やらないセッティングなんで、最初はだいぶ戸惑いもありましたが、
だんだん慣れてきて、慣れる頃には録音終了〜(笑)。


ドラム録りも終わったし、片付けて帰ろうと思ったんですが、
今回のレコーディング、もう一つ砦があったんだった。。。



それは、、、、



これ!!!

秀也さんからお借りしたティンバレス


そう、ティンバレスです。

ドラムセットに組み込んで、チョロッとそれっぽい事してたりもするけど、
ラテンの曲でがっつりティンバレスに向き合うのは、初!!


その“初めて”がレコーディングという恐怖!!!(汗)




リハーサルの時、話の流れで

「俺やります!」

なんて言っちゃったんだよね〜。(←やりたがり〜)


秀也さん、それをしっかり覚えててくれて、
楽器を持ってない俺の為に持ってきてくれたのです。


初めてやるもんで基本のリズムパターンも知らず、
秀也さんに色々教わりながらのレコーディング。。。


結果そんなに時間は掛からなかったんですが、
色々仕込んできたネタを使うまでも無く録音が終わり、
ドラムではかかないような汗をたくさんかきました…(汗)。


でも、だいぶ勉強になったし、楽しかったのです。

ティンバレス、欲しす!!!


ちょうど今日、ブラス隊とか歌とか録って、
録音が全て終了してる頃じゃないかな?



CDの発売は、、、、



いつだ?(汗)



何か詳細が決まり次第、お知らせしますっ!!
posted at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。