2018年06月01日

二度あることは三度ある…の巻

ロス最終日(翌日はサンディエゴへ移動)は
ヤスさんのリクエストで3年前にも訪れたハリウッドのお店、
『WACKO』へ。

WACKO in HOLLLYWOOD


書籍から雑貨まで揃ってて、
店内をウロウロしてるだけで楽しい、
日本で言うところのビレバン…な感じでしょうか?

ヤスさん、前回たっか〜い絵を購入し、
今回も何か新しい絵を狙ってたらしいんですが、
これと言うのが見つからず、、、、残念。

その後古着屋をチョロっと巡ったら、、、

良いの見っけちゃったよ!!

ちょっと高かったけど(つっても1万円以下)、
日本でずーっと探してて見つけられなかったヤツだし!
(…と自分に言い聞かせる)


この日は早目にホテルに戻り、
翌日のLIVEに向けて部屋でリハーサル再び!!

部屋リハーサル


そしてリハーサルを終え、夕飯の時間になりドコに行くか相談をしていると、
Leviの口から「Sushi」という単語が!!!
(英語が出来なくてもその位は聞き取れるのだ!!)


まさか…と思ったんですが、
やってきました!この旅“3度目”の寿司!!!


その名も、、、、


「NIKO NIKO SUSHI」


ネーミングセンス!!!(笑)


LEVI、まさかのすしざんまいポーズ


このNIKO NIKO SUSHI、
実は先日行ったBarney's Beaneryの隣にあったのよねー。


予想はしてましたが、やっぱりそうなりますよね…的な流れ(笑)。


寿司好きのLevi、そりゃーテンションが上がって
まさかのすしざんまいポーズになりますよね。



しかしここの寿司屋、
店名からは想像がつかない予想を遥かに超えたクオリティー。


この寿司、美味しい!

NIKO NIKO Sushi



日本で下手な寿司屋に入るより美味しいんじゃないかと思えたのは、
今まで摩訶不思議な寿司を食べていたからでしょうか?

ただ、、、味噌汁にレンゲが付いてくるのは
ある意味異様な光景でもあります…な。

レンゲが刺さった味噌汁



“二度あることは三度ある”に続き、“三度目の正直”という
日本のことわざがピッタリ当てはまる今回の、、、


アメリカ寿司屋を巡る旅。(え?違う??)


日本にいる時より寿司を食べてるような気がする今日この頃ですが、
「こうなったらアメリカの寿司を思う存分満喫してやれ!!」
というおかしな方向に向かっています!

posted at 01:01 | Comment(0) | Diary
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。